人はなぜか、ときに泣きたい気持ちになるもの。哀しい曲や映画、書籍などが存在するのはそのためです。リアルライフが充実していても、あえてちょっとした哀しみに触れることで感情が動き、精神的にも肉体的にもリフレッシュできるのです。 アンハッピーバー

lifehacker / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。