今回脆弱性が指摘されたのは、「リエントリー攻撃」と呼ばれるものです。

イーサリアムのスマートコントラクトに何度も入り(エントリー)、被害対象のアカウントから送金を過度にくり返してしまう脆弱性。