パナソニックは東京2020大会後にスポーツを核とした「施設空間の価値向上」ビジネスに商機を見いだした。五輪を契機に生み出した新規ビジネスの累計販売は2020年度までに240億円。これを700億円超に拡大する目算だ。

日経 xTECH IT / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。