コムスクエア、複数ある野良RPAロボットをフロー化するクラウド型RPA「robostein」

CNET Japan / 1年

コムスクエアは6月12日、クラウド型RPAサービス「robostein」(ロボシュタイン)の提供を開始した。自動化処理ロボットを作成できるだけでなく、作成した自動化処理をひとつのブロック(ノード)としてそれらを繋ぎ合わせ、一連の自動化フローを構築することができる。

この記事をPICKする

hatenabookmark
これRPAをRPAするみたいなものでしょうか。部署ごとに何本も膨大なRPAが走ってるのは、穿った見方をしたら、単純に人の作業をちょっと自動化しただけで業務効率が上がっていないと思えてしまう。
CNET Japan

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。