LEGOで作られた「Macintosh Classic」が海外で話題だ。単にレゴで外見を再現しただけなら話題になることもないのだが、この一品、画面に2.7インチのモノクロ電子ペーパーを採用し、内蔵のRaspberry Pi Zeroによって動作するのが売り。Flickrにはさまざまなアングルから撮影した写真に加えて、気温や湿度などを表示させているデモ画面も紹介されており、その出来栄えが評判となっているというわけ。製作者のサイトには詳しい組み立て手順や必要な資材、かかった費用も紹介されているほか、リンクには他のユーザーが製作したMac風のiPadドッグなども掲載されているので、気になる人は要チェックだ。

INTERNET Watch / 2ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。