いよいよ日本国内で、高速通信規格「5G」のキラーサービスといわれる「ネットワークスライシング」の商用化が始まった。KDDIが2022年2月末、法人を対象にいち早くネットワークスライシングの商用展開を開始したからだ。ネットワークスライシングは、1つの物理的なネットワークを用途に応じて仮想的に分割でき、安定的な映像配信やロボットの制御などへの応用が期待されている。もっとも現段階でネットワークスライ

www.nikkei.com / 10日

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。