SentinelOneは5月5日(米国時間)、Avast Softwareと同社が2016年に買収したAVG Technologiesが提供しているアンチウイルスソフトに、2件の重大な脆弱性が発見されたことを伝えた。これらの脆弱性は何年にもわたって存在していたもので、OSの破壊、その他の悪意のある操作を可能にする危険性があるという。

マイナビニュース / 1ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。