ポイントは抑えてある。Opaque Result Typeあたりは、なる早でキャッチアップしておくといいですね。