五島市 長崎県五島市は、2019年7月16日(火)から、ドローンとAIによる分析を用いた農地作付確認の実証事業を開始しました。AIを用いた農地作付確認業務の実施は日本初※です。 現在対象農地の作付け確認では、複数の市職員が、120人日程度かけて、市内全域の農地を確認しており、事前準備や事後の再確認も含めるとおよそ160人日の作業が発生しています。さらに、麦類、牧草類など他の作物に係る現地確認作業を累計すると、市内全域でおよそ1年間に相当する360人日の工数が掛かっています。これらを、ドローン...

ledge.ai / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。