ソフトバンク孫社長「日本復活のシナリオは、RPA+AIによる生産性向上」

ITmedia / 1年

米国トップシェアを誇るRPAツールのイベントにソフトバンクの孫正義社長が登壇。RPAとAIを掛け合わせた労働生産性の向上とは。

この記事をPICKする

hatenabookmark
セレニウムを使っていた方は痛感していると思いますが、自動化はメンテナンスコストがバカ高いので、この部分をAIが担うことで軽減できるようにするのが流行りですね。

ソフトバンクのポジショントークに聞こえるのはもったいないけど、終身雇用と事実上解雇されない雇用形態でホワイトカラーが溢れ返っているのは否めない事実。ただし、節操なくRPAをそのまま導入しても業務効率が上がらないので、無用な作業を減らした上でどうしてもアナログに頼る部分をRPAというのが本筋ですね。
ほげ

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。