みずほフィナンシャルグループ(FG)の20年にわたるシステム統合・刷新の歴史において、一度目の試練となったのが2002年4月1日のみずほ銀行(旧)の発足初日から発生した大規模なシステム障害だった。なぜ障害が発生し、それにみずほFGはどう対応したのか。「日経コンピュータ」の記事から振り返ろう。

日経 xTECH IT / 2年弱

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。