複数の米消費者保護団体は、リブラ協会(Libra Association)に加盟する28の企業に、フェイスブック(Facebook)が主導する仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」から離脱することを要請した。 「ビジネス、金融、テクノロジー業界、市民社会コミュニティの尊敬される一員であるあなた方に、リブラプロジェクトから集団で手を引くことを呼びかけます」と、オープン・マーケッツ・インスティテュート(Open Markets Institute)やパブリック・シチズン(Public Citizen)、リボルビング・ドア・プロジェクト(Revolving Door Project)、ディマンド・プログレス・エデュケーション・ファンド(Demand Progress Education Fund)が署名した公開書簡には記されている。 これらの団体は、スイス・ジュネーブに拠点を置くリブラ協会が掲げる、金融サービスを世界中17億人の非銀行利用者層に拡大するという目的には同意すると述べつつも、次のように警告した。 「賞賛に値する目標の達成は、目的が実際のところ不透明で、リーダーシップ構造が恐怖に基づいているプ...

www.coindeskjapan.com / 2年弱

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。