2019年に高級eコマースを定義する6つのトレンド

「オンラインで見るものの影響が高級商品購入につながる。」
これだけ見てもユーザーのブランド消費チャネルがオンラインに移っていることが分かる。

それは、消費者がブランドのストーリーを知りたいと願っている現れからかもしれない。

昨年中国のブランドブームもあり、ブランドメーカーも彼らがよく使うWeChatへの宣伝広告などデジタル戦略を推進している。今後、AR/VRでより没入型の体験に繋がれば一層この動きが加速していきそう。