Webサイトはリニューアルによって改善するのか?WebサイトリニューアルとCV・CVR向上の相関関係についての調査|WACUL TECHNOLOGY & MARKETING LAB | 株式会社WACUL

wacul.co.jp / 1年

一般的に、WebサイトのCVRを向上させる手段の一つとして、サイトリニューアルがある。本調査では、サイトリニューアルによりCV・CVRは改善するかを検証。さらに調査結果の分析を行い、CV・CVR向上のためのWebサイトのベストな改善方法を提言する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
・Webサイトリニューアルは7割のサイトでCVの改善効果がない
・改善した場合も最大1.2倍程度とコスパが悪い
・デザインだけを変える表面変更は効果が低い
・効果があるのは機能追加や削減などの構造変更

短期的には、デザイン一新の効果はないのは予想どおり。運営にとってはフレッシュな気持ちになりますが、データ検証して使う機能を残して、使われない機能を削って日々プロダクトを磨くことが重要ですね。
高橋 光

1年前

リニューアルするとほぼ間違いなくユーザーからは使いにくい、前に戻して欲しいと言われますね。
考えてみれば当たり前ですがユーザーにはこちらのリニューアルの意図はなかなか伝わりにくいですし使いなれたUI/UXが急に変わるのである意味当たり前ですが。
リニューアルするならそれを理解した上であり程度覚悟を持ってやる必要がありますね。
課題がはっきりしているリニューアルはありだと思うのですよね。課題も把握してないまま「リニューアルすれば数値が上がる!」と考えるのは明らかに短絡的で、数値が上がらないケースが多いです(T_T)
Pickしました
Pickしました
tom__0024

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。