中国における金融サービス革新ブーム(その1)

・中国では現金よりスマホでの生活が主体(店舗の集客でスマホバッテリ充電サービスは必需品)
・中国はいまやデジタル大国に君臨し、ついでマレーシアとデジタルに対するアジアのプレゼンスは高い
・アリペイにチャージされた余剰資金を運用する余額宝(ユアバオ)は、世界最大のマネーマーケットファンドである
・アリババのMYbankは、不良債権比率(NPL)が1%程度でありつつ1000万人以上の中小企業にサービスを提供している
・アリペイは、テイクアウト/コンサート/eコマースなどのオンラインプラットフォームの拡張を牽引している

実際、ここまでのデジタル大国を築いたのもアリババを筆頭とするメガプラットフォームの存在は大きいですね。