4 picks

凄腕のプログラマー達は自分のウェブサービスやアプリを作って一儲けしようとしようとしないのですか?それよりも技術を極めることが好きで、儲けることにはあまり関心がないのでしょうか?

冷静に考えると * 自分のウェブサービスやアプリを作ること * 技術を極めること * 儲けること は必ずしも繋がっていません。 技術を極めて凄腕のプログラマーになったから必ず自分のウェブサービスやアプリを作る(作りたい)わけではありませんし、たとえ自分のウェブサービスやアプリを作ったとしても、それが成功して儲かるとは限りません。また、儲かるまで成功するにはソフトウェアの開発以外にも数多くのやらなければならないことがあり、それらのことをやりたいとも限りません。 これらが直結していない以上、そ...

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

8ヶ月前
ベンチャーの代表の仕事は、ほぼ「人」と「お金」を集めることです。その2つが、運営する上でもっとも欠かせないモノだからです。

人は万能ではなく、全部をこなせる人はいないので、組織をつくります。そして組織は、個々人の得意な役割で成り立ちます。

凄腕のプログラマーが活かすべきスキルはやはりエンジニアリングであり、会社を成長させるコアを作る立役者であるべきだと思います。
yatta 47

8ヶ月前
Pickしました
Yamaji Nobuaki

Monoposのサーバーサイド/アプリエンジニア

8ヶ月前
Pickしました
kagi_jtms

8ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。