3 picks

「Amazonによる市場独占は何が問題なのか&どう行われているのか?」を専門家が解説

Amazonは世界最大規模のオンライン通販プラットフォームを展開しており、世界中のユーザーが利用しています。家にいながらさまざまな買い物ができるAmazonのプラットフォームは非常に便利ですが、「Amazonは反トラスト法(独占禁止法)に違反している可能性がある」との指摘がされており、アメリカ司法省の反トラスト局が調査に乗り出しているとのこと。そんな中、独占禁止法の専門家であり、アメリカ・ニューヨーク州の司法省反トラスト局で局長を務めた経験を持つサリー・ハバード氏が、Amazonの独占についてのインタビューに答えています。

続きを読む
競争市場からいうとAmazonの市場独占は問題だが、利益を自己利益だけでなく新しい産業に再投資している側面もあるはず
クラウドコンピューティングもAWSが参入して伸びたわけだし、ブルーオリジンも自身の株を売ってまで突っ込んでいるわけだし
Mami kosuke

マーケティング系フリーランス

4ヶ月前
何が独占で、何が独占禁止法にひっかかるのかいまいちわからない。Amazon憎しで話が進んでいる感はいなめないです。
kagi_jtms

4ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。