任天堂・ソニー・Microsoftが「ガチャの確率開示」を義務化する方針

GIGAZINE / 1年

アメリカにおけるコンピューターゲーム産業の業界団体であるエンターテインメントソフトウェア協会(ESA)が、任天堂・ソニー・Microsoftという大手ゲーム機メーカー3社がルートボックス(ガチャ)の確率開示を義務化するために新しポリシーの作成に取り組んでいることを明かしました。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ozeki yuki

1年前

iPhoneは昔からガチャの確率表示をしてるので「ようやく・・・」という印象ですね。プラットフォーマーとメーカーとの判断の差もあると思いますが
大当たりに当たるような物がない、例えば全部同じくらいの価値で完全ランダムの場合は該当しないのかな?
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。