災害時のSNS情報活用 AI防災協議会設立 LINEやヤフー、自治体など参加 - 毎日新聞

mainichi.jp / 1年

 災害時にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で寄せられた情報をAI(人工知能)で分析し、自治体の防災対応や被災者への情報提供などに役立てることを目指す「AI防災協議会」が18日、設立された。

この記事をPICKする

hatenabookmark
山形で地震があったばかりということもあり、是非とも進めてもらいたいです。利益を追い求めるのも大事ですが、社会をもっと良くする活動が、利益よりも大きな価値として、認識されていくといいなぁ。
Kouya

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。