5 picks

※注:この記事の対象読者は、「OSSを使用していてトラブルに遭遇しているか、改善の提案があり、その情報を開発元に伝えたいが、どこで伝えればよいかわからない」という人です。「どういう体裁で報告すればよいか分からない」「何を報告すればよいか分からない」という人向けの話はまた日を改めて書くつもりです。 結城です。 OSS Gateワークショップで、初めてフィードバックをしようとしているビギナー参加者..

続きを読む
Sotaro Karasawa

4ヶ月前
すごく良い記事。OSSを使う人全てに読んでもらいたい。
清水 風音

ITnews代表

4ヶ月前
プライオリティの付け方が違うので、正しい提出先を定義してあげればユーザーも迷いなくアラートが出せる。結果的に、そのソフトウェアの全ユーザーの課題が解決されますね。OSSに限らずサービス事業者なら、窓口を定義する意味で意識しておくべきポイントですね。
Ito Michiru

フリーランス

4ヶ月前
Pickしました
Mami kosuke

マーケティング系フリーランス

4ヶ月前
Pickしました
tom__0024

4ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。