Windowsパッチの署名がSHA-2へ一本化 ~Windows 7は7月までに対応を済ませないと更新不能に/Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Server 2008 SP2も

窓の杜 / 1年

 米Microsoftは2月16日(現地時間。、以下同)、Windows向けの更新プログラムを署名するハッシュアルゴリズムを“SHA-2”へ一本化する方針を明らかにした。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。