8 picks

P++: 静的型付けをめざすPHP

PHP: pplusplus:faq PHP 8から、PHPは「PHP」と「P++」という2つの言語を提供するようになる。P++はPHPとの下位互換性を削りながら除々にPHPを静的型付け言語にする試みだ。 PHP開発者の中には2つの流派がある。PHPの源流であり...

続きを読む
まつもと ゆきひろ
ALPHA

Rubyアソシエーション

3ヶ月前
PHPの試み

Python2/3は典型的だが、言語の互換性維持や進化は難しい問題。互換性を重視しすぎると進化が止まるし、変化しすぎるとユーザーが付いてこれない。
Rubyでも、標準添付のツールでプログラムの自動書換えを行うことで、後方非互換な言語仕様の変更を許すアプローチについて(Ruby3以降になるけど)考えてる。
ozeki yuki

web界隈

3ヶ月前
> 言語の互換性維持や進化は難しい問題。互換性を重視しすぎると進化が止まるし、変化しすぎるとユーザーが付いてこれない。
進化が止まるのは使う開発者にとって一番つらいけど、言語開発にとっては両方をカバーするのを求められるし頭の痛い問題なんですね。
城下 愛門

大学生(離職中Webエンジニア)

3ヶ月前
Python2, 3の切り替えはかなりてんやわんやした記憶。私は混乱がある程度落ち着いてからPython始めたけど、それでもいろいろ複雑だった。
従来のPHPとP++が同居するのはそれはそれで混乱しそうだけど……
鈴木 貴文

3ヶ月前
Rubyの.rbiと同じで、P++を使わなければ従来通りだし型がないと分かりにくいって人には良いんじゃないか
動的型付けを良しとする流派と強い静的型付け言語へ発展させたい流派がいわるわけだ
結果的に後者が多かったわけか
関 昌弘

Webエンジニア

3ヶ月前
Pickしました
清水 風音

ITnews代表

3ヶ月前
Pickしました
kikuchi takashi

3ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。