3 picks

パーソナルコンピュータの父アラン・ケイが選ぶ「プログラマー必読の古典本」とは?

かつてのコンピューターは壁一面を占有するような巨大なもので、複数人で使用するのが当たり前でした。アラン・ケイ氏が提唱した「パーソナルコンピューター」の概念は、巨大なコンピューターを個人で使えるサイズにまで落とし込べきだという発想で、現代の「パソコン」を形作るものでした。そんなアラン・ケイ氏が「プログラマー全員が読むべき古典」を挙げていました。

続きを読む
上村 直紀

フリーランス(ニートタイム)

3ヶ月前
日本語版欲しいが頑張って読むべきか…
ozeki yuki

web界隈

3ヶ月前
興味あります。しかし1970年かすごい
yuasa koji

3ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。