7 picks

「1から100の偶数の和を求めるワンライナー」まとめ - Qiita

2019年8月11日頃にTwitterで「1から100の偶数の和を求める方法」(ワンライナー)が話題になったので 各言語ごとにまとめてみました。 以前あったズンドコきよしのまとめみたいなノリです。 https://qiita.com...

続きを読む
ozeki yuki

web界隈

3ヶ月前
プログラミング言語はコード数より可読性が重要なのがわかる良い例...実際のコードでは勘弁してほしい...。
そーすい

ソフトウェアエンジニア

3ヶ月前
個人的にはC#が好きです。
Range、Where、Sumと自然に読めますね。
城下 愛門

大学生(離職中Webエンジニア)

3ヶ月前
読みづらいから一行で書くのやめてほしい……
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

3ヶ月前
おもしろいな^^;笑
色んな言語で同じことやるんなら何か統一された1つの書き方があればいいのに…
素粒子物理学の統一理論みたいにプログラミングの統一言語みたいなのないかな。
Suzuki Yutaro

フリーランスエンジニア

3ヶ月前
Pythonは言うほどシンプルに書けてない気がする。というかワンライナーにしたらせっかくの可読性が犠牲になってしまってなんとも…。
yuasa koji

3ヶ月前
Pickしました
赤嶺 拓

フューチャーアーキテクト・セキュリティ

3ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。