5 picks

"クソコード"は人格攻撃ではないのか|qsona|note

これは仮説というか自分がこうだという話なのだが、自分のアイデンティティを侵食されると怒りが湧く。たとえば、自分が非常に大事にしている価値観に対して、同僚から「君のその価値観は間違っている」と言われたり、あるいは、作品とか、経歴とか、家族とか、そういう自分自身と非常に密になっていて同一視されるようなものをけなされたら、腹が立つということだ。 プログラマーにとって、ソースコードというのは一つの作品だ。仮に経験が浅い開発者であっても、あるいは経験が浅いからこそ、1行1行に時間をかけて考えながら作りあげる。それに対してこれはクソコードだと言われたらどうだろうか。考えてみる。 よく、クソコ

続きを読む
鈴木 健太郎(すずけん)

プログラマ

7ヶ月前
冗長だったり明らかに処理効率の悪いコードは存在します。間違い(または「こうあるべき」)に対して、建設的な議論をすべきで「クソコード」という表現方法が間違っているだけですね。
上村 直紀

フリーランス(稼働中)

7ヶ月前
人格は否定してないかもしれないけど、それでも言葉でクソコードとは言って欲しくないなぁ
関 昌弘

Webエンジニア

7ヶ月前
Pickしました
Yamaji Nobuaki

Monoposのサーバーサイド/アプリエンジニア

7ヶ月前
Pickしました
kagi_jtms

6ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。