器用貧乏だったエンジニアがDeveloper Successとして生きがいを得るまで

ログミー[o_O] / 1年

2019年7月6日、株式会社サイバーエージェントが主催するイベント「Battle Conference U30」が開催されました。30歳以下のエンジニアによる30歳以下のエンジニアのための技術カンファレンスである本イベントには、さまざまな領域で活躍する若手が登壇。企業の枠を超えて、自身の技術・事業・キャリアに関する知見を発表しました。「DeveloperSuccessとして何を届けられるか、様々な分野を経た先として何ができるか」に登壇したのは、ビットバンク株式会社・鈴木雄大氏。登壇資料はこちら

この記事をPICKする

hatenabookmark
最近の注目ワードのCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)は、リリースプロセス全体を自動化することですが、目的はリリーススピードを上げることです。

早くリリースして、フィードバックをもらって、一連のサイクルを早めて製品の質をあげていくことが、競合との戦い方になっています。

ただ、手戻りだったり面倒なフローだったり、開発者が抱える課題で全体のスループットが上がらないことは結構あります。それをDeveloper Successが拾い上げて、メンバーのパフォーマンスを発揮できる環境づくりに役立てるのは重要なんですね。
yatta 47

1年前

なるほど。色々やってきた結果、その色々が最適な場所に巡り会えたと。
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。