「良いフィードバック」をするために覚えておいてほしいこと。|TSUYOSHI(デザインマネージャー)|note

note / 1年

「フィードバックって難しい」 配慮のないフィードバックをもらって傷ついたり、混乱したり..,。 逆にフィードバックの伝え方を失敗したり、言いたいことが言えなかったり... そんな経験のある人は多いのではないでしょうか?(特にデザインレビューのような定性的なフィードバックであればなおさら) 「良いフィードバックとはなにか?」を今一度考えるために、絶対に一度見てほしい動画があります。(約3分) 下記の動画はinVisionのクリエイターによる「優れたフィードバックを与える」ためのハウツーです。 当時の私は尊敬する同僚デザイナーにこの動画を勧めてもらい感銘し、それ以降フィードバッ

この記事をPICKする

hatenabookmark
関 昌弘

1年前

フィードバックはやり方を否定したり別の方法を伝えることではないってことですよね。「このコードはダメ」ではなく「別の要件に変わったら対応できるか」みたいな別の視点を与えてより良い方法に導くことだと思います。そしてフィードバックをする側と受ける型の信頼関係がないと、指摘と捉えてしまい建設的な対話にならない点も注意ですね。
大事ですね。相手を想う気持ちで全然変わると思う。
”良いフィードバックは「行動可能である」”。
個人のスキルは高いのに、マネジメントができない人って多いし、色んな可能性をつぶしてしまう。
チームギーク本がどこでも登場するので、そろそろ読みたいが、積み本がすごい
alelager

1年前

Pickしました
山下

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
kagi_jtms

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。