8 picks

BIGLOBEは、「働き方に関する意識調査2019」と題した調査結果の第2弾を、8月21日付けで公表した。働き方改革着手も「長時間労働をしている」状況はほぼ変わっていないとしている。

続きを読む
久永 寛人

製造業エンジニア 兼 ホームスクール普及協会代表

28日前
「お金のために働く」という感覚が無くならない限り長時間労働は無くならない。そもそも「長時間労働」=「不幸」では無いので、「幸せ」「生きがい」と感じれば「長時間労働」でも全然問題ない。
清水 風音

ITnews代表

27日前
スタートアップという、働き方改革とはよほど無縁のところにいますが....「長時間」!=「不幸」なのは同感です。苦痛を感じる仕事は単純作業であり、これは遅かれ早かれAIに取って代わっていきます。

ですので、変えるべきは、時間軸の働き方ではなく、働く内容のほうですね。
Ken Ueno

programmer

27日前
実際時間減ってないし減らすインセンティブも湧かないんだよね。1つの会社に長くいるわけでもないし、辛いから時間減らすより、やりがい見つける転職の方が実利に合ってる。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

26日前
解釈の仕方でとらえ方が無限にあるように感じますね。
誰のための、何のための働き方改革なのか?
みんなが自分の都合のいいように解釈するんじゃなくてみんなが幸せになるようにもっとオープンに考えればいいのに。
ほげ

26日前
働き方改革って、無駄業務を極力減らして本来するべき業務や付加価値の高い業務に集中する、というのが趣旨なのだけれど、なぜか定時に帰ることがメインになってきてるよなぁ。なんだこの風潮は。
西村 唯

27日前
Pickしました
Pickしました
CNET Japan 最新情報

自動PickBot

28日前
Pickしました

新着ピック  


















Takayuki YoshidaTakayuki Yoshida21時間前オプトテクノロジーズのソフトウェアエンジニア




記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。