ビズリーチがセキュリティ分野に進出、オープンソースの脆弱性と対応策を自動で可視化する「yamory」公開 | TechCrunch Japan

TechCrunch Japan / 1年

ビズリーチは8月27日、サイバーセキュリティ分野の新事業としてオープンソース脆弱性管理ツール「yamory」を公開した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
OSとオープンソースの組み合わせまで指定できるのかな。情報入れて脆弱性診断したらついでにエンジニアのレコメンドとかもされるんですかね、、、。
なぜビズリーチが!?と思いましたが、ボトムアップでこういったサービスが出せるのは柔軟性があって面白いですね。
ただの人材関連の会社じゃないと思ってましたが、
”最初のスタートが人材領域だっただけであり、決して領域を限定するつもりはない”というのがいいですね~。
OSSまでできたら最高ですね。日本はクローズドイノベーションのイメージが強いから余計に嬉しいお知らせ。
Kouya

1年前

GitHubと連携すれば、数分でyamoryを使い始めることが出来るので、導入が簡単そうですね。また、オートトリアージ機能は、精度が気になります。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。