AWS大障害、冗長構成でも障害あったと公式に認める

日経 xTECH IT / 1年

 米アマゾン ウェブ サービスは2019年8月23日に発生したAWS東京リージョンの大規模障害に関して同月28日、新しい報告をWebサイトに掲示した。障害が発生したサービスを追加したほか、利用企業が複数のアベイラビリティーゾーン横断の冗長構成にしたシステムにも一部で障害があったと認めた。

この記事をPICKする

hatenabookmark
弊社は運良く被害がなかったですが、被害があってもおかしくない構成でした。
Ken Ueno

1年前

予想通り。じゃないとあんだけ大規模サービスが次々ダウンしないでしょ。インフラからすれば待つべきか対策できるかの切り分けは死活問題になるので早い公表が必要
後付けのような発表は、受け取る側の心証が悪くなる。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。