プロダクト開発をしているとリリースしてみないと分からないことはある。しかし言い換えれば、ユーザーにとって使われない機能が含まれ、ただでさえ枯渇しているリソースを逼迫している。

今までのプロダクト開発から考えるに、その原因は「課題設定は正しいが、解決策が間違っている」

ユーザーが欲しいと (潜在的に) 考えているプロダクトを、しっかりと届けるために、不確実性を減らす手順が書かれています。