3 picks

失敗から学ぶ登壇のそーだいなる歩き方 - そーだいなるらくがき帳

私は登壇芸人と呼ばれる程度にはそれなりの数を登壇している。 そーだいなる2017年のアウトプットを振り返る - そーだいなるらくがき帳 そーだいなる2018年のアウトプットを振り返る - そーだいなるらくがき帳 2019登壇とか主催とか.md · GitHub そんな私も最初から出来たわけでは無く、数多くの失敗の結果、今のスタイルになった。 そこでその失敗を共有し、誰かの参考になれば良いと考え、筆を取った。 失敗談 人間は失敗して良いし、再挑戦すれば良い 資料は余裕を持って作成する 資料に余計なネタや卑下は不要 自分なりの考えや学びを織り込む フィードバックを恐れない 良い図面は言葉に勝る ま…

続きを読む
山下

7ヶ月前
自分の経験や知識、そこに至るまでの話は、その人しか持ち得ないものですね。
そこを重視すると話が面白くなるのでしょうね。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

7ヶ月前
「失敗」って何なのかな?過去に失敗したなーって思ったとしても、それが無かったら今の自分はないし、それは笑い話にだってできる。失敗はそこで終わったら失敗だけど、僕はそこで終わらせないな。だから挑戦する。
清水 風音

ITnews代表

7ヶ月前
興味深い、後ほど読んでみます!

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。