11 picks

IT業界解説シリーズ、第5弾は三次請け以降で働くエンジニアが知っておきたい「案件ガチャ」の発生メカニズムと攻略法を徹底解説します。 (1/5)

続きを読む
Suzuki Yutaro

フリーランスエンジニア

18日前
面白そうな話題なのに乗り遅れた…。
ぶっちゃけ「なぜ起きる」に対しての答えは、そもそも案件に限らず仕事も人のめぐり合わせもガチャみたいなもんだから当たり外れがあって当然、というところだと思います。
なので、いかにして当たる確率を上げるかになりますね。

スキルシートですけど、最近はなんでもかんでも触れたツールを書くとどれにどのくらい触ったのかがわからなくて結局細かいところは話してみないとわからない、みたいなことになりがちな気がします。
正直この「リファクタしたスキルシート」も、どの工数にどの程度の重みで携わったのかがわかりませんし、触ったことがわかっても実際どのくらい使えるのかは何とも見えてきません。
もちろん、リファクタ前のものに比べればだいぶ見やすくなったので「引っかかりやすくなった」とは言えます。

>「非エンジニアの人が見てもNGにならないスキルシート」
とありますが、そもそもこれ自体が問題であり、営業をかける人間が営業をかける対象をよく理解しないで売っていることになります。
もちろん営業が全てを理解するのは難しいですけど、開発責任者とのコミュニケーションが足りてないんじゃないでしょうか?
個人的にはこの記事に書かれている「書かれるべきこと」「書かれていると良いこと」の分類の仕方を見たときに正直不安を感じてしまいます。
これらに触れたことは書くべきことなのは間違いないですが、分類の仕方が…その…。

現状に対する対処としてはエンジニア側がスキルシートを見直すのは大事ですし、自分が何が出来るのかということの棚卸しは常にすべきですけど、エンジニアが案件を選ぶ際に営業とお客さんがちゃんと技術のことをわかっているかどうかは選ぶ基準として持っておいたほうがいいと思っています。

どうでもいいですが
>Amazon EC2、AWS Lambda、Amazon Lightsailのどれなのか
Lightsailを使っているってわざわざスキルシートに書くケースってあるんだろうかw


※追記
よく見たら「三次請け以降で働くエンジニアが知っておきたい〜」と書いてあって色々複雑な気持ちになりました…
そーすい

ソフトウェアエンジニア

19日前
嫁の友達が準公務員からエンジニアに転職したそうなんですけど、何してるか聞いたら客先でキッティング作業をしているようです。
未経験からエンジニアになる時は相談した方がいいでしょうね。
ほげ

19日前
>自社の営業やユーザー企業の窓口の人がAmazon EC2がAWS(Amazon Web Services)のサービスの一種であることを知らなかった場合

そこ辞めたほうが...
関 昌弘

Webエンジニア

18日前
エンジニアのスキルが高くても売り込みが下手だとよい案件に当たらないのはよくあります。営業の良し悪しはすごく重要です。
良いガチャをひくというより面白いと思う案件を選べばいいだけでは
営業に言われるまま働くのはどうかと・・・
上村 直紀

フリーランス(ニートタイム)

18日前
ステータス上げたらガチャで当たり引く可能性高くなるのは感じるので、まだ良心的
なりた たかし

フリーランス

19日前
Pickしました
Pickしました
西村 唯

18日前
Pickしました
Pickしました
@IT

自動PickBot

19日前
Pickしました

配信メディア

@IT

新着ピック  

















Takayuki YoshidaTakayuki Yoshida21時間前オプトテクノロジーズのソフトウェアエンジニア





記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。