7 picks

Rustこそがシステムプログラミングの未来(で、C言語はもはやアセンブリ相当)なら、Rustで書かれたドライバのコードをLinuxカーネルは受け入れるべきなのか? - YAMDAS現更新履歴

Intel の主席エンジニアの Josh Triplett の Open Source Technology Summit 2019 での講演 Intel and Rust: the Future of Systems Programming を取り上げ、Rust こそがシステムプログラミングの未来であり、C 言語はもはやかつてのアセンブリ言語である。つまり、未だに OS などのシステムプログラミングの大部分で使われる C 言語は Rust に置き換えられるのではないかと見る記事である。「Cを愛して…」という文章をワタシが訳したのももはや10年以上前、C が他言語に置き換えられる未来が遂に来る…

続きを読む
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

5ヶ月前
Rust目立ってるな。ソフトウェアエンジニアからの指示は熱い(https://engineer.fabcross.jp/archeive/190823_stackoverflow.html)。
Ken Ueno

programmer

5ヶ月前
Cで書かれたシステムコールとかどうするんだ。全部Rustで置き換えるのか…ま、とりあえずすぐはないでしょ
T Kengo

SaaS系エンジニア

5ヶ月前
Linuxカーネルは別としてRustは来るかもな。コンパイラが揃ったら置き換えもありか
なりた たかし

フリーランス

5ヶ月前
Pickしました
ozeki yuki

web界隈

5ヶ月前
Pickしました
松本 浩史

5ヶ月前
Pickしました
smnooooo

5ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。