圧縮・解凍ソフト「WinRAR」に脆弱性、全バージョンに影響--修正済み

ZDNet Japan / 1年

世界有数の人気を誇る「Windows」向けファイル圧縮・解凍アプリケーション「WinRAR」は、1月に重大な脆弱性にパッチを充てた。この脆弱性を突けば、WinRARユーザーを騙して不正なアーカイブを開かせるだけでシステムを乗っ取ることができる。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。