14 picks

IT業界のルー大柴と渡り合うためのカタカナ用語一覧 - Qiita

# イントロ 別にディスってません。 実際にカタカナめっちゃ飛び交ってますからね。コミットはオフィシャルにアプライとか日本語2文字やん。 ということで彼らの会話を理解するために、とりあえずドラフトでアップしちゃって今後アップデート...

続きを読む
Suzuki Yutaro

一人会社の代表社員

5ヶ月前
コンテキストスイッチはCPUのプロセス処理に関する言葉が転じたものだったんですね。
ITと関係なくcontextの違う話や物事を差し込まれることを表した言葉だと思ってました。どちらもあるかもしれないですが。

カタカナ用語を使うことが多いのは、元々コンピュータや情報工学の用語だったものをそのまま使ったりとか、英語のOSS、WEBサービスのころに使っていた言葉をそのまま使ったりしてるからでしょうね。
後者の方は無理に日本語にするとかえって伝わりづらかったりしますし。
ただ、知らない人にとってはわけがわからないでしょうねえ。

必ずしもIT用語でないものもたくさんありますね。
PM用語とか。

そしてマリカは何も関係ないだろww
加藤 裕樹

EBSフロントエンジニア

5ヶ月前
定例はオンスケか確認してエビデンスとっておいて。あと課題は早めにコンセンサスとって、要件部分は会議中にフィックスしといて
コンサルとエンジニアが絡むとなおさらカオス
そーすい

ソフトウェアエンジニア

5ヶ月前
確かにオンスケとかエビデンスは業界用語っぽいですね。
IT系だとエビデンスは証跡ですが、医療系だと科学的根拠として使われるようです。
yatta 47

5ヶ月前
こういうの好き。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

5ヶ月前
なんか用法も親しみやすいし、スッと入ってきますね笑
カタカナ無理して使う必要ないけど、「スケジュール再調整しておきます」を「リスケしておきます」って言えば時短だし変に和訳挟まない方が伝わりやすいってのあるかも。
清水 風音

ITnews代表

5ヶ月前
日常的に使っていたのであまり大きな声で言えないですが、確実にコミュニケーションロストするので辞めた方がいい派です。会議でみんな使ってるとどうしても同調圧力で、知ってるフリして、そのまま伝わらないことがあります。
ほげ

5ヶ月前
意識高い桃太郎
https://note.mu/kjyng/n/n26222560c682
山下

5ヶ月前
なかなか面白い記事でした。
マリカの意味って何でしょう?
Maya Otsuka

5ヶ月前
Pickしました
千葉 貴之

5ヶ月前
Pickしました
kagi_jtms

5ヶ月前
Pickしました
Takahashi Shun

5ヶ月前
Pickしました
Kouya

5ヶ月前
Pickしました
Pllogg

5ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。