アライドテレシスの「AMF-SEC」がパロアルトの「Traps」と連携 標的型攻撃感染端末の通信をエッジで遮断可能に

クラウド Watch / 1年

 アライドテレシス株式会社は、自社のSDN/アプリケーション連携ソリューション「AMF-SEC」(旧称:SES)と、パロアルトネットワークス株式会社(以下、パロアルト)のエンドポイントセキュリティ製品「Traps」の最新版を連携させ、さらなるセキュリティ強化ソリューションの提供に向け、開発検証を行うと発表した。Traps 5.0以降、およびアライドテレシスのコントローラ製品「AT-SESC Ver. 1.5.1」以降で利用できる。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。