「ビバリーホームページ」へ不正アクセス、フィッシングサイトへ誘導される事象を確認(ビバリー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]

ScanNetSecurity / 1年

株式会社ビバリーは9月9日、同社が運営するパズルやゲーム等を販売する「ビバリーホームページ」( https://www.be-en.co.jp ) にて第三者からの不正アクセスを受けカード情報が流出した可能性が判明したと発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
最近よくある偽決済画面への遷移なのだが、利用者からの問い合わせで発覚したことや、その結果 8件の被害にとどまった点が興味深い
tamo san

1年前

改ざんもあったのでしょうかね:「ビバリーホームページ」へ不正アクセス、フィッシングサイトへ誘導される事象を確認(ビバリー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。