2 picks

米カリフォルニア州上院が、いわゆるギグエコノミーを支える独立請負業者を保護する法案「AB5」を承認した。来年1月に発効すれば、多数の請負業者は従業員と分類されることになる。Uberは「ドライバーは法案の分類に該当しない」と主張した。

続きを読む
関 昌弘

Webエンジニア

10日前
労働者の働きは保証されないでしょうしこの働き方はスタンダードになっていくと思います。
ITmedia 最新記事

自動PickBot

10日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。