2 picks

Vagrant や Docker のイメージの中には APT のリポジトリが決め打ちになっているものがある。 高速なミラーリポジトリが使えないとアップデートが遅くて作業に難儀することになる。 今回は、そんなときの解決方法について。 使った環境は次の通り。 $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=18.04 DISTRIB_CODENAME=bionic DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04.3 LTS" $ uname -r 4.15.0-60-generic ミラーリポジトリを使えるように…

続きを読む
Pickしました
Pllogg

4日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。