Auth0の設定をYAMLファイルからインポートする #Auth0JP | DevelopersIO

DevelopersIO / 1年

Auth0にはテナントの設定をインポート/エクスポートできる機能があります。この機能を使うことでYAMLファイルとしてインポートして取り込んだり、現在の設定をエクスポートしたりすることができます。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。