IT産業はタダ働きのエンジニアに依存しすぎている

GIGAZINE / 1年

「フリーソフトウェア」「無料アプリ」の中には便利なものがたくさんあります。しかし、有料のソフトウェアの中にも「無料のコード」が多数内在しています。さまざまなプロトコルを用いてデータを転送するライブラリ「libcurl」とファイルを送受信用コマンドラインツール「cURL」を開発し無料で提供しているダニエル・ステンバーグさんが「オープンソースプロジェクトを公開すること」にまつわる自身のエピソードを語っています。

この記事をPICKする

hatenabookmark
OSSメンテナーとして気持ちはわかる。フリーミアムとか言っても、予想より遥かに多い人が「タダ乗り」なんだよね。
とはいえ、なんでも有償にするのも違うと思うし、悩ましい。
npmの広告は一つの方法として有りだと思いましたがメンテナーの思想と反する部分があるとも聞きました。やはり企業が負担するのが理想的だと思います有償サポートは分かりやす例なんでしょうね
新卒エンジニアを教育と称して単価0円で客先常駐させる話かと思ったら違いました。
https://itnews.org/news_resources/76765
いきなり企業も出せないならせめて業務の一部で認めてそれを支援するのはありだと思います
サービス残業の話かと思ったら違いました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
関 昌弘

1年前

Pickしました
Pickしました
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
yatta 47

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。