DDoS攻撃に新しい手口 WSDプロトコルの悪用で増幅率153倍も

ITmedia / 1年

Akamaiの調査の結果、インターネットに接続されたデバイスのWSD実装の悪用によって、最大で15300%の増幅率を達成できることが分かった。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

1年前

WSD(Web Service on Devices)をAMPとして利用したもの。「ネットワーク探索を~」で使われるやつですね:DDoS攻撃に新しい手口 WSDプロトコルの悪用で増幅率153倍も - ITmedia エンタープライズ
T Kengo

1年前

WSDを不適切に実装したハードウェアがネットに晒されて攻撃されてるよう。対策はなくデバイスの寿命待ち
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。