囲碁AIブームに乗って、若手棋士の間で「AWS」が大流行 その理由とは? (1/4)

ITmedia / 1年

人間の能力をAIが完全に上回りつつある「囲碁」の世界。最近では、AIを活用した研究を行う棋士も増えているそうだが、その裏側でAWSが若手棋士の中で大流行しているという。一体何が起こっているのだろうか。

この記事をPICKする

hatenabookmark
すごい行動力ですね!
AWSがこんな使われ方をしているとは。
>こうして大橋さんは2018年7月にAWSを導入。分からないことだらけだったが、東京・目黒にあるAWS開発者向けのスペース「AWS Loft Tokyo」に足しげく通い、ASKコーナーで質問を繰り返した。
AIがあれば1人で研究できるから、テクノロジーを使いこなせるかで今後棋士の優劣が決まってくる。
しかし、中国や韓国で囲碁棋士の『引きこもり』が問題になっているのは衝撃ですね。
鳴瀬 涼

1年前

Pickしました
Kouya

1年前

Pickしました
Kamba Ryo

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。