8 picks

Ruby中間表現のバイナリ出力を改善する - クックパッド開発者ブログ

Ruby 開発チームに4週間インターン生として参加いたしました、永山 (GitHub: NagayamaRyoga) です。 私は「Ruby中間表現のバイナリ出力の改善」という課題に取り組み、Railsアプリケーションのコンパイルキャッシュのサイズを70%以上削減することに成功しました。以下ではこの課題の概要とその成果について述べたいと思います。 InstructionSequenceの概要 まず、RubyVM 内で実行される命令の中間表現、InstructionSequence (以下 ISeq と省略) について簡単に説明します。 通常の Ruby プログラムは、以下のような手順で実行され…

続きを読む
まつもと ゆきひろ
ALPHA

Rubyアソシエーション

2ヶ月前
わずか1ヶ月ですごい成果を出すインターン。
おかげでRailsが(特定の局面で)効率化する。
加藤 裕樹

EBSフロントエンジニア

2ヶ月前
> バイナリの読み込み速度を損なうことなく、そのサイズを70%以上も削減することに成功しました。
インターン生レベル高い。Ruby 2.7に取り込まれるようです
Pickしました
松本 浩史

2ヶ月前
Pickしました
Endo Masashi

Kandy 代表

2ヶ月前
Pickしました
てて てて

2ヶ月前
Pickしました
高久田 啓

2ヶ月前
Pickしました
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。