3 picks

成功したスタートアップ創業者の平均年齢は45歳、米調査より | Coral Capital

米ハーバード・ビジネス・レビュー誌の最近の調査によれば、創業後5年の成長率でトップ0.1%に入った米国スタートアップの創業者たちの創業時平均年齢は45歳だったといいます。ソフトウェアに限れば40歳と少し若いですが、それでも一般に考えられているより上ではないでしょうか。

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

5ヶ月前
Facebookやマイクロソフトみたいな、若い時に1発目で特大ホームランを打ったケースは、グローバルに見ても稀という訳ですね。

起業は90%以上失敗すると言われてますが、別の軸で見ると、8回に1回は成功する可能性もあるようです。

「いつ始めるのがいいか?」に答えはないですが、繰り返しのチャレンジで成功確率を上げていくのが起業であることに変わりはないですね。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

5ヶ月前
10年周期とよく聞くけど、これは、
10年に一度たまたま天才が現れるのか、
もしくは誰かが成功の為の失敗を9年11ヶ月続けてなおも諦めずに10年目で成功するのかどっちかなのかなと思った。
確か「10年あればなんでも出来る」ことはアポロ計画が教えてくれている。
Kakinoki Daishi

5ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。