Microsoft、「Internet Explorer」のゼロデイ脆弱性パッチを定例外で自動配信/できるだけ早い適用を。一部環境で発生していたプリンターの問題も解決

窓の杜 / 12ヶ月

 米Microsoftは10月3日(現地時間、以下同)、「Internet Explorer」のゼロデイ脆弱性を修正する更新プログラムの配信を拡大したと発表した。“Windows Update”または“Windows Server Update Services(WSUS)”を利用するすべてのユーザーに対し、パッチが自動で配信される。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

12ヶ月前

WU/WSUSで自動配信される(WSUSは許可及び同期する必要あり):Microsoft、「Internet Explorer」のゼロデイ脆弱性パッチを定例外で自動配信 - 窓の杜
窓の杜

12ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。