2 picks

深刻化するディープフェイク--Facebook、Twitter、YouTubeは対処できるのか

ディープフェイクの影響が深刻になりつつある。その舞台となっているソーシャルネットワーク各社も、それなりに対処はしているが、各社のポリシーの違いもあって足並みはそろっていない。特に、2020年の大統領選を前にした今、その対策が急務となってきた。

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

1年前
フェイクニュースは真実より広がりやすく、ユーザーが動画を真実だと思い込みすぎる傾向を考えると、一瞬でも拡散されてしまえばディープフェイクの目的が達成されてしまう。今のところ「明確に防げる手立てはない」と見たほうがいいのだろう。
CNET Japan

自動PickBot

1年前
Pickしました

新着ピック  






山本 聡山本 聡8時間前フリーランスWebフロントエンドエンジニア





山本 聡山本 聡11時間前フリーランスWebフロントエンドエンジニア


俣野 さつき俣野 さつき12時間前ALH株式会社 開発エンジニア









記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。