米国土安全保障省が脆弱システムの利用者開示をISPに義務づけへ、法改正を準備中 | TechCrunch Japan

TechCrunch Japan / 12ヶ月

米国土安全保障省(DHS)はインターネット・プロバイダー(ISP)に対して脆弱システムの利用者の身元情報を提供するよう義務付ける命令を発する権限を得るため法の改正を準備中だという。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Pickしました
TechCrunch Japan

12ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。