AWSにおけるsudo脆弱性情報(CVE-2019-14287)の対応状況をまとめてみた (2019/10/16) - Qiita

Qiita / 11ヶ月

Linuxのsudoコマンドに、本来root権限を取れないはずのユーザーが、root権限を奪取できるようになる脆弱性が発見されて話題となっています。 私見ですが、ユーザの権限設計上の想定外が発見された状況ですから、早めにパッチを当てる...

この記事をPICKする

hatenabookmark
yatta 47

11ヶ月前

確認せねば。
horie shinji

11ヶ月前

乱暴な意見かもしれないですけどLinuxのサーバ管理者に一番最初に教えることは「rootのcrontabに"yum update -y"って書け」だと思ってます。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。